WWA Contest 2023

このページでは WWA Contest 2023 の応募作品を掲載しています。
最近の更新情報
  • 【お知らせ】 WWA Contest 2023 結果発表のお知らせ

    10月28日

  • 【作品】 Eden ~骸の園~

    10月06日 更新

  • 【作品】 フランキ式殺伐コンバットパック

    09月28日 更新

スケジュール
  • 6月11日(日)
    作品応募開始
  • 8月6日(日)
    作品公開開始
  • 9月24日(日)
    作品応募終了/投票開始
  • 10月29日(日)
    投票終了
  • 10月29日(日)
    結果発表

おかげさまで WWA Contest 2023 は終了しました!

みなさんのご応募とご投票ありがとうございました!

ゲーム部門

14作品集まりました。

1位28点

Eden ~骸の園~

アルクス

「骨神」と称される存在に立ち向かう、ダンジョン風RPG。 あなたは「カイ」という青年を……いや、青年「たち」を戦わせ、骨神の元へと進んでいきます。 複雑に入り組んだ城を探索し、数多くの強敵たちと戦いを繰り広げながら、先へ先へと進んでいきましょう。 強力な魔物たちが守っている封印を解くと、新たに通れる場所があったり…… 城を探索していくうちに新たな人物と出会い、仲間になったり…… ゴシックな薫りと共に、様々な体験が貴方を待ち受けています! エンディングは全10種+シークレットのマルチエンディング。 所要プレイ時間目安:3~5時間(初回プレイ)

寄せられたコメント
  • キャラがいい…!!
  • 広大なマップのダークファンタジー ここまでWWAにのめり込めたのはだんまり以来
  • ボリューム、画像面、システム面の作りこみがいずれも圧倒的で長編でありながら飽きずにプレイ出来ました。
  • WWA全盛期の名作群を彷彿とさせる世界観と勢いに引き込まれました。まさか2023年にWWAでこのレベルの力作を遊べようとは。
  • 説明・設定画面だけで1ゲーム作れそうな広さ…! スケールの大きさの一方で、一番肝心なプレイヤー切り替えの説明・そもそも仲間が複数いることなどがもうちょっと強調されてても良いかなと思いました。初見時の観点として。
  • マップやシステムが複雑で苦労したがオリジナルの画像が多く楽しめた
  • 初参加でこのクオリティー、優勝を獲りに来た王者の風格。
  • 休日を破壊するゲーム
  • プレイ時間の長さと大量のキャラクターの運用がとにかく大変ですが、その分重厚な物語をたっぷり楽しめました。
  • 作りこみがヤバすぎる。現代でこのレベルのWWAができたことに感動。
2位25点

タイピング風WWA『ハンバーガー』

アルクス

WWAの世界にタイピングゲームが参戦! A~Zのキーを素早く押して1分間でハイスコアを叩き出そう! イヤーな単語をスペースキーで飛ばしたり、Escキーではじめから仕切り直しも可能です! (※ゲームの性質上、PC推奨です)

寄せられたコメント
  • 一発芸。斬新だったけど1〜3位の票を集めるタイプの作品ではない気がする
  • タイピング苦手だけどめっちゃ楽しかった…
  • 出たわね。 WWAにタイピングシステムをぶっ込んで大勢のプレイヤーを虜にしたダークホース。
  • アイディアに負けました
  • お腹すいてきた
  • 発想の勝利。まさかWWAでタイピングゲームを作るとは思わなかった。短時間でも楽しめるし、ランクがあるので長時間やりこみも出来る。まさにオールマイティーWWA
  • WWAでタイピングゲームできるんだ!っていう感動がありました。 単語の横に関連するキャラクターが出てくるのがめちゃくちゃ好きです。
  • WWAでタイピングゲームを作るという発想に脱帽しました。新しいジャンルのWWAゲームの誕生に拍手を送りたいです。
3位24点

カマック・ライフ

ヒラリラー

見に覚えのない借金を背負った青年が、借金返済に奮闘する! 時は1499年。国境に近いキョガ出身の青年アルマは就職のため、カマックまでやってきたが、内定予定の会社は既にもぬけの殻であった。 それどころか運悪く借金取りに鉢合わせてしまい、会社の負債を強制的に肩代わりすることになってしまった。 果たして彼は借金を返しながら全ての元凶となった社長を探し出すことが出来るのか?

寄せられたコメント
  • 生活シミュレーションとしての面白味があるのは良いですね。 リアルタイム連動かつ時間不足で強制退店、というのが少々鬼畜仕様かもしれません。
  • レイブン氏推せる
  • 正直悩んだ、こちらも優勝の可能性を秘めていた。
  • Scriptの導入で出来るようになった色んな新要素を詰め込んだ力作です。自分もこんな凝ったシステム作れるようになりたい。
  • 万人受けはしない作風だが作り込みは良かった
  • ヒラリラー氏お得意の高いリアリティの生活ゲーム。時間概念によって攻略にメリハリがついた点が高評価。
  • わかりやすく、しっかりと練られたストーリーでした。時間経過や時間帯によるお店の開閉、眠気、空腹などリアリティがありました。適度な緊張感と長すぎないプレイ時間で飽きさせず、非常に面白かったです。
  • 良くも悪くも前作のノリを引きずった作品。独自の世界観などは素晴らしいのだが、結局のところ労働+(食事)+銭湯+睡眠のセットをひらすらこなして数値上げていくだけの作業になりがちなのが難点。
4位20点

Princes of the Dungeon 28+

アルクス

とある国の王子は国王になるべく、試練の洞窟へ―― ランダム要素のない、いわゆるパズルダンジョン系WWAですが、以下のような特徴があります。 ・初期装備のような要領で8人の仲間から任意の2人を雇う。  →仲間によってステータスが高かったり、アイテムが支給されたり、買い物が安かったり、ダンジョンの構造を少し変えたり……  →8人の仲間の組み合わせは28通り。全パターンでクリアを保証しておりますので、お好みの組み合わせでどうぞ! ・階段を降りたら、元いた階層には二度と戻ってくることができません。  →ゲームの性質上、Quick Load&Quick Saveは重要です。ペナルティもないので積極的に活用していきましょう! ・階段を降りた際、取り損ねた強化アイテムやポーションは効能の一部が自動的に反映されます。  →下手に戦うくらいなら先へ進んだほうがいいことも! ・ささやかながらストーリーもあります。(OFF設定可) 果たして、試練を乗り越えた先には何が待ち受けているのか? 王子は無事に王になれるのか? 新感覚のパズルダンジョンを、是非ともお楽しみください。

寄せられたコメント
  • ダンジョンWWAのシンプルさを保ったまま、凝ったゲーム性とストーリー要素を持たせているのが良い塩梅だと思います。好き。
  • 様々な難易度でダンジョンを味わうことができて、やりこみ要素がすごい。シナリオもかっこいい。聖職者の信仰している別の神ってダンジョンのもともとのボスだった蛇のことだろうか。
  • 名前通り28通り以上の遊び方がある
  • 王子かわいい
  • 楽しめたが剣士入れると序盤ぬるすぎて虚無だった
  • 仲間の元ネタはオクトパストラベラー?
  • オクトパストラベラーやファイアーエムブレムな要素に脱帽。ストーリーの繋ぎもあって良い。
  • 今回の中では個人的にダントツでした。 何度でも味変して遊べる、絶妙な難易度が最高です。 階層下がるごとに豪華(?)になるBGMも良かったですね…
5位17点

クラシックタワー

レイル

全16画面+αからなる中編ダンジョン系WWAです。 スクリプトを活かした様々な便利機能に加え、 敵撃破時の獲得資金が増えるアイテムによって 独自の駆け引きが生まれています。 無限コンティニューが可能で初心者でも遊びやすい一方、 『金の証』取得を始めとしたやり込み要素で上級者も 楽しめるように作りました。 画像素材:ぼた庫様 http://tendrefleur.hatenablog.com/entry/2017/10/13/171634 BGM素材:MoonWind様 https://moonwind.pw 効果音素材:TAM Music Factory様 https://www.tam-music.com/

寄せられたコメント
  • シンプルに、最新のマクロ機能を備えたダンジョンとして楽しめました。
  • コンテストという場においてのインパクトはどうしても薄くなる。……が、作品としての遊びやすさは間違いなく上位で、ゲーム自体も堅実な作りの良作。
  • 他に比べると地味だけど、久しぶりに遊ぶWWAとしては良好だと思う
  • 絶妙な難易度のダンジョンWWA。無策で突っ込むのはもちろん、ある程度ダンジョン系のWWAに慣れた状態でも序盤~中盤までは問題ないが後半からHP管理が大変になってくる。とは言え完全に詰んでしまっても救済措置があるのでクリアするだけなら可能。その代わりに裏ボスとは戦えなくなるなどやりこみ要素もある。
  • クラシックが好き!シンプルが好き!
6位13点

武具だらけの洞窟

ラルフ

40種類以上の武具が登場するランダムダンジョン

寄せられたコメント
  • 過去作の派生品なのであまり目新しさはないものの、何度かクリアする程度には遊んだ。全ての武具を入手などの実績ボーナスがあればもっと遊んだと思う。
  • 斬新かつそこそこシンプルな仕組みなので、ランダムダンジョンも相まって中毒性がありました。 持ち運びアイテムの効果が説明欄に書かれているのが何気に親切で良いですね。
  • リンゴの初見殺し感。初プレイに渡すか聞いてくる鬼畜仕様。大好き。
  • 一期一会のプレイ感が面白く何度も遊びました
  • 面白かったけどランダム合成ダンジョンや五番勝負の後だとなんか物足りなく感じた。実績とか欲しかったかも
7位8点

世界ぐるぐる行商人

ひかを

行商人となって各地を歩く短いゲームです。ぐるぐる歩き回りながら「商売ってなんだろう」と考えるかもしれないし、考えないかもしれない。

寄せられたコメント
  • 何をするべきか分からず、最初は戸惑いましたが、いつの間にかキャラにも世界にも愛着がわきました。この世界観が好きです。
  • 独自の雰囲気が良い
  • 完全自作素材で独特の雰囲気が癖になります。こういうの大好き。
  • まず何より、ほのぼのした画像・世界観がとても良かったです。 満腹度の仕組み(特に初見時)とゴール条件が若干分かりにくかったですが、 いつまでも遊んでいたくなるシミュレーションゲームでした。
  • 去年の食いつなげームと比べると少々物足りなかった。が、ほのぼのとした独自の世界観が良く、ゲームオーバー要素もない作風なので好きな人はめっちゃ刺さる作品かと。
  • ほのぼのとしてプレイしやすい。最初は悪戦苦闘だったが好き。
7位8点

逃げ金!

Te/いぬ26

魔王から逃げながらノルマの金宝石を手に入れよう! 慣れたら、出来るだけ早くクリアを目指してみよう★ 全8ステージ、3段階の難易度があるよ!

寄せられたコメント
  • 魔王の追跡力は異常。
  • ミニゲームとして面白い仕組みだと思いますが、 実際にやってみるとチュートリアルの段階から思いのほかクリアが難しいなぁ…と。 チュートリアル以外はよほど低速にしないとクリアできませんでした…
  • 好き嫌いは大きく分かれるがWWAの進化を感じられる。
  • 画面外に逃げても追いかけてくるのは怖かった
  • けっこう難しい。WWAゲームでここまでハラハラするとは
9位3点

超短編RPG・クレスの復讐

空澄コルネ

とある屋敷の前に倒れていた主人公クレス。 クレスはその屋敷の主と使用人達に助けられ一命を取り留めた。 どうやら屋敷の主も「悪の魔術師」の被害者であるらしい…。 後出しになりますがこちらも提出する事にしました。 使いたい素材や好きな素材を色々と詰め込みました。 短編と付く通り短いRPGです。ちょっとした時間にどうぞ(?)

寄せられたコメント
  • 力作とも言うべきこちらはアイテム購入の引っ掛けや救済措置の隠しがお見事。
  • 中々短くまとまっていて、ストーリーもシンプルながら後腐れがない。何よりキャラクターへの愛が感じられる名作だった。途中700Gで武器を買わないと詰むシーンがあるのだが、ちゃんと救済措置が用意されてて感心した。
  • 良くも悪くも癖は少ない。箸休めとしては良かった
  • 決して「超」短編ではないと思いますが、 難易度低めのシンプルな3ダンジョンRPGとして遊びやすかったです。 システムにもう一工夫あったらより惹かれたと思います。
  • 特に凝ったシステムなどはなく、単純にシナリオや雰囲気といったものを楽しむ感じ。どうしても他を差し置いて投票するのは難しかったが、WWA初心者でも気軽に触れる作品として必要不可欠。
9位3点

スキルファイター

アルクス

5×5のマップで、左上にいるボスを倒す!という単純明快な短編作品。 主人公は数多くのスキルを持っています。 逃げる強化アイテムを引き寄せたり、四方を敵に囲まれてもそれを吹き飛ばしたり、ワープして逃げたり……etc クリアするのは比較的簡単ですが、最速ボス撃破を目指したり実績全解除を目指すと難易度は上がります。 お好みのプレイスタイルで高スコアを目指してみてください。

寄せられたコメント
  • この作者のオリジナル画像が色々出てきた他作品に比べると見劣り
  • 多才なスキルが目白押し!
  • スキルの種類が豊富すぎて使いこなせきれなかったのですが、「こんなスキルが実装できる」という参考にも良いですね。
  • 作者の他作品や、同じく避けゲーの深夜帰宅と比較すると見劣り。少しずつスキルを覚えて、それを有効活用していくRPGやダンジョンにしたほうが面白い題材だったと思う。
  • アイテムボックスを活用した斬新なシステムと、自由度の高いがプレイできるところが高評価。主人公の斜めのアイテムを回転させて引き寄せるアイデアはお見事!
11位1点

深夜帰宅

ひろちょび

友人を家に送った後、慣れない町から一人で帰宅するあなた。 しかし駅1つ分ほどの距離がある自宅までの夜道は、 たくさんのモンスターや不良で溢れかえっている。 まだ終電に間に合うかもしれないけど、 山道やトンネルを通った方が直線的に帰れそうでもある。 あるいは、普通に線路沿いの道を行くべきか…? 深夜0時スタート。あなたは、夜明けまでに無事に帰宅できるのか…!? (クリア自体は簡単です。何度も色んなルートでプレイしてみてください!)

寄せられたコメント
  • イベントが充実、限りある歩数でどこまで行けるのがワクワクで一杯!
  • 赤い魔物のくだりで笑った
  • 友人のアレで爆笑
12位0点

崩れタイル2

空澄コルネ

主人公であるおじいちゃんは、武器のレプリカが好きな孫のために ミスター・クズレが主催する「崩れタイル2」に参加する事にした…!! という設定の全3面の崩れる床です。短編(だと思う)ので息抜き?にどうぞ。 道中に落ちているアイテムやお宝をゲットする事でスコアが増えます。 なお作者は崩れる床苦手勢なのでご了承ください(すまぬ…すまぬ…)。 やっぱりコンテストに作品が増えたら嬉しいと思ったので参加します!!

寄せられたコメント
  • WWAの長い歴史において散々使い倒された崩れる床だが、この手のゲームでは虚無になりがちな背景部分が凝っていて良かった。
  • 崩れる床系の中でも比較的遊びやすい作品でした。満点?が取りやすいという難易度もアリですね。 背景に色んなキャラクターが出てくるのも楽しかったです。
  • 有象無象の崩れる床と差別化しようという意志は感じた
  • 安定のコルネリアワールドにニッコリほっこり。
12位0点

永遠のダンジョン

フィルーナ姫

今回のケーブダンジョンは何かが違う!? 多彩なゲームモードから選択して遊ぶことができます! ケーブダンジョンがWWAコンテストに出るなんて、こんなサンプル改造手抜きが投票される気がしない!!!

寄せられたコメント
  • コンテスト作品としての評価は難しいところですが、 「マクロを使えばこんなことができる」の実例として非常に興味深かったです。 ケープダンジョンもまだまだ研究のしがいがありそうですねぇ。
  • ケープダンジョン改造はいいけど、バーサクモードの時は青クリスタルの説明消すとか細かいところに手が入っていればよかったかな
  • 下手に鍵を取ると詰む扉なしモードは面白かった。 ただ、「投票される気がしない!」みたいなものは作品紹介文に含めないほうがいいと思う。
12位0点

新ガーズの大冒険 呪われし遺跡と大いなる秘宝

フィルーナ姫

トレジャーハンター・ガーズは呪われし遺跡に大いなる秘宝が眠っていると聞いて、呪われし遺跡へと挑む。 この遺跡は数々の仕掛けが存在する恐ろしい遺跡だった! HPの数値によって効果が変動する回復薬や、ステータスによって効果がかわるクリスタル、移動床や生命力を消費して壊せる壁、主人公のステータスによって戦闘後のもらえるアイテムが違うモンスターなど、数々の特殊要素のあるWWAになってます。 果たして君は秘宝を手に入れることができるのか!

寄せられたコメント
  • 「呪い」というテーマの表現自体は面白いと思いますが、 ゲームオーバー時や説明画面で左に行き過ぎた時にループに巻き込まれてRestartボタンすら押せない(ブラウザを更新しないとやり直せない)仕様だったのはさすがに遊び辛かったです。
  • 無限ジャンプゲートはやめたほうがいい
  • ボリューム満点で色々なギミックが入っている派手な作品だが、全体的にイライラ要素が多いのが惜しい。
点数内訳

表の順番は投稿日時順です。

作品タイトル1番2番3番合計
スキルファイター1001
新ガーズの大冒険 呪われし遺跡と大いなる秘宝0000
カマック・ライフ28212
クラシックタワー2439
タイピング風WWA『ハンバーガー』62311
Princes of the Dungeon 28+34310
武具だらけの洞窟2158
崩れタイル20000
超短編RPG・クレスの復讐0112
永遠のダンジョン0000
逃げ金!0246
深夜帰宅0011
Eden ~骸の園~81211
世界ぐるぐる行商人1214

素材部門

10作品集まりました。

1位26点

23年くらい前に出したかった素材セット~Letztes Lied~

アルクス

※注意※ ゲーム部門の「Eden ~骸の園~」のネタバレ要素を超大量に含んでおります。(ラスボス画像などを含む) https://plicy.net/GamePlay/164684 先に遊んでからご覧いただけるとより一層ゲームをお楽しみいただけます。 ゲームに使用した素材を中心に、様々な素材を詰め込みました。 ※セット素材の体裁を整えてはいますが、だいぶクセの強いラインナップになっているため、デフォルトなど他素材との併用を推奨致します。 WWAコンテスト2023出場作品です。 https://www.wwafansq.com/contest/2023

CC BY SA(クレジットを表示し、かつ二次利用作品も同様のライセンスを制約)

寄せられたコメント
  • 23年前〜シリーズどれも盛りだくさんで好きです。最高!!!
  • この素材でEdenとは全然違う物語作るのも面白そうだなと思いました。
  • 骨えさんがいっぱい。
  • ダンジョン系であればNPCやモンスターはこれで事足りそうなラインナップ
  • 色々詰まっていてよかった。ただ1素材にまとめてよかったような
2位25点

新・may-Bの自作素材セット

may-B

「may-Bの自作素材セット」が2年の時を経てパワーアップ! カラーパレットはmaterial.gifのままでありながら、より美麗かつ見やすく進化。 人物素材は通常の前向きに加えて、後ろ向き差分を新たに用意。前作「自作素材セット」の分もご用意しておりますので併せてお使いください。

CC BY(クレジットを表示すれば、いかなる利用も制限されない)

寄せられたコメント
  • 眺めているだけで一作品創りたくなります
  • キャラやバリエーションも増えてて好き。
  • 他作者の素材と合わせにくい気はするが、かわいい
  • 2021年のセットはキャラクターがデフォルトのアレンジ系しかなく物足りなさがあり、デフォルトキャラクターたちのWWAで背景などだけ借りていくという申し訳ないこともできた。今回はデフォルトキャラにはない後姿や、デフォルトには存在しそうでしないタイプのキャラクターがいたりしてGOOD! 氏の素材だけで色々なWWAを作れるようになったと思う。
  • デフォルトライクな別タッチ、というのは需要ありそうですね! 後ろ向きしかないキャラもいますが、2年前の素材と合わせて使う感じですかね。
  • デフォルト素材の完全リファイン、よりかわいく&今っぽい絵柄になって甦った!素材セットとしても使い勝手よさそうです。
3位20点

WWA素材 自然地形マップチップ

かわせみ

※公式パレット使用。自然地形のマップチップです。サンプルマップをPLiCyさんにアップしています。境界がわかりにくい画像には赤い線を入れていますので、使用時は赤い線を消して下さい。

CC BY SA(クレジットを表示し、かつ二次利用作品も同様のライセンスを制約)

寄せられたコメント
  • 単品で見てもいいのですが、使い方説明用のWWAマップも別途用意されていたので力が入っているなと感じました。
  • 背景好きなので惚れました
  • 動作確認用のサンプルマップ有り難かったです。 岩場などの段差がある作品を作ってみたくなりました。
  • 背景マップとしては総集編みたいなもので、RPGとして思い浮かぶ大体のダンジョンはこれをつかえば実現できそう
  • 使用例も充実。
  • 自然な色合いと、壁を這う蔦や空の色の細かい差分など丁寧な作画が見えるところが高評価。あらゆるWWAに使える汎用性もいいところ。
  • 背景素材はよその物体パーツとも合わせやすいので良い
4位19点

改変素材詰め合わせ5

空澄コルネ

某所に投稿したものや過去に使った素材をひとまとめにしました。改変や色変えはご自由にどうぞ!!(※枠や室内素材など色々足りないと思うので他の素材と組み合わせて使ってください)

CC BY(クレジットを表示すれば、いかなる利用も制限されない)

寄せられたコメント
  • 宝石と三毛猫が特に好き
  • お前の素材が好きだったんだよ!
  • PCや魚のバリエーションが特に好きです。キノコ主人公も良いですね。
5位14点

23年くらい前に出したかった素材セット~ Präludium~

アルクス

ゲーム部門の「Princes of the Dungeon 28+」で使用した素材を中心に、様々な素材を詰め込みました。 ※セット素材の体裁を整えてはいますが、だいぶクセの強いラインナップになっているため、デフォルトなど他素材との併用を推奨致します。

CC BY SA(クレジットを表示し、かつ二次利用作品も同様のライセンスを制約)

寄せられたコメント
  • クインさま!クインさま!
  • シンプルに「バリエーションが豊富」で使えそうですね!
  • 古き良きWWAらしさを残しつつの床と壁パーツが使い勝手良さそうでした。こういうのが何気に有り難い…
6位13点

23年くらい前に出したかった素材セット~Ouvertüre~

アルクス

昔作ったものからDiscordに投下したもの、コンテスト締め切り付近になってからこの素材セットの為だけに作ったものまで、様々な素材を詰め込みました。 ※セット素材の体裁を整えてはいますが、だいぶクセの強いラインナップになっているため、デフォルトなど他素材との併用を推奨致します。

CC BY SA(クレジットを表示し、かつ二次利用作品も同様のライセンスを制約)

寄せられたコメント
  • コンパクトな建物がいい。
  • ワールドワイドな人物素材やゲーム筐体など、ありそうでなかった素材が多数収録されているところが高評価。釣り人の改造ボスが秀逸で笑いました。
  • 現代・都会系のMAPに使いたいです!
7位11点

フランキ式殺伐コンバットパック

どくとるフランキ

「『長剣は短剣の2倍の攻撃力があります』と言った人間は、恐らく自動小銃を見たことがなかったのだろう」──ダグラス・マッカーサー 現代モノの作品に使えるかもしれない、鉄と火薬で出来た枠/武器/アイテム/主人公素材です。mapcg.gif共通パレット使用。おまけで主人公用の素体も付いてます。

CC BY(クレジットを表示すれば、いかなる利用も制限されない)

寄せられたコメント
  • 従来のファンタジーよりの素材や、現代風素材とは一線を画す素材。ミリタリー系など新たなジャンルのWWAが開発されそうで今から楽しみです。あとMREがWREになってるの細かくて好きです。
  • ミリタリーで使い所が難しいところ…
  • フレーム素材が特にイカす
  • ありそうでなかった現代風武器セット。現代RPGを作るなら武器セットとして申し分ない出来栄え
  • 銃(武器)特化、というのはありそうでなかった発想ですね。
  • フレーム部分がめっちゃかっこいい。世界観に合うモンスター素材があれば……
8位7点

改変素材詰め合わせ6

空澄コルネ

少しでも応募数を増やしてコンテストを盛り上げたい!と思ったので2つ目を投稿します。 色変えやら改変はご自由にどうぞ!! この素材だけだと色々足りないと思うので他の方々の素材と組み合わせて使ってください。

CC BY(クレジットを表示すれば、いかなる利用も制限されない)

寄せられたコメント
  • なにげに人魚が増えている。
  • 「テンプレ用」を素材に入れておくの良いですね!
9位4点

主人公、システム、その他、詰め合わせ

かわせみ

新作の他、過去作を公式パレットで塗り直した素材も含まれます。 セット素材ではありませんので、組み直し、組み合わせが必要です。 ※WWA公式パレット使用

CC BY SA(クレジットを表示し、かつ二次利用作品も同様のライセンスを制約)

寄せられたコメント
  • どれも豊富で素材集としては1位に選びたいが…
  • アルファベットと数字のところ、半角(?)素材という発想が何気に面白いですね。
  • マップチップと抱合せのほうが良かった
  • かわいい
10位0点

WWAコンテスト2023素材

フィルーナ姫

常闇の少女や真っ黒モンスターやヒビの入った壁やXなど、自由にお使いください

CC BY(クレジットを表示すれば、いかなる利用も制限されない)

寄せられたコメント
  • ルーミア乙
  • ひび割れは崩れる床系なんかで使えそうですね。
点数内訳

表の順番は投稿日時順です。

作品タイトル1番2番3番合計
改変素材詰め合わせ55128
改変素材詰め合わせ61124
23年くらい前に出したかった素材セット~Ouvertüre~2316
WWAコンテスト2023素材0000
主人公、システム、その他、詰め合わせ1012
23年くらい前に出したかった素材セット~ Präludium~1359
WWA素材 自然地形マップチップ18110
新・may-Bの自作素材セット62311
フランキ式殺伐コンバットパック2057
23年くらい前に出したかった素材セット~Letztes Lied~64010

コンテスト運営に寄せられたコメント

WWA最盛期から10何年もたっているが、こうしてコンテストが開かれたこと自体がとてもうれしい。

返信

コンテストを開くだけでなく、前年以上の盛り上がりのあるコンテストを目指します!

今年もコンテストの開催ありがとうございます!今年は投票したい作品が多くて…3位までではちょっと票が足りなかったです(T_T)

返信

今年のコンテストは3票では賄えないほどの作品数でした。来年はより多くの票が入れるように工夫したいと思います。

今年もコンテストの開催ありがとうございます。スクリプトを使用した作品が多数派になり、時代の移り変わりを感じます。ダンジョン系の作品がやはり多いですが、特殊なジャンルも多いので順位がどうなるか楽しみにしています。

返信

そうですね、スクリプト機能のおかげでゲームジャンルも多様化しているように思います!

1.「投票する(総評)」、「コンテストページを見る」はbuttonでないほうが嬉しい。投票ページとコンテストページをそれぞれ別タブで開いちゃおう~とか思っても、コンテストのトップページを複数開いてそれぞれアクセスする手間がかかるので。 2.コンテストは長らく1位(+2位3位)で1作品ずつ選べるが、昨年や今年のように良作が賑わっていると合計6ポイントを自由に割り当てられる(例:作品Aに3ポイント+Bに2ポイント+Cに1ポイント、作品AとBに2ポイント+CとDに1ポイント、作品ABCDEFに1ポイントずつなど。同じ作品には1位相当の3ポイントまで)とか、3位を3作品まで選べるとかだと嬉しいなと思った。「これも良かったけど投票は他の3作品かな~」みたいな良作にポイントをあげられないのは申し訳ない。

返信

要望ありがとうございます。コンテストのトップページを複数開いてしまうのはバグかもしれません・・・。可能な限り改修したいと思います。

全体的にレベルの高いコンテストになった。3位までには入らなかったけど最速・最遅・やりこみ要素満点の「深夜帰宅」やサクッと楽しめ雰囲気が良い「世界ぐるぐる行商人」、それとWWAScript機能を使ってリアルタイムで魔王が迫る「逃げ金!」当たりがトップレベルに面白かった。次のコンテストからは5位~8位くらいまで投票できるようにしてほしい。

返信

どの作品を取ってもユニークでいいものでしたね! 来年はより多くの作品に投票できるようにしたいと思います。

アルクスさんの勢いは刺激になりました…!

返信

今年からいきなり入って1位を取るのはさすがです・・・!

今年も開催していただきありがとうございます。 今回はおそらくスクリプトを使った作品が上位を占めると思います。 そこで提案ですが次回のコンテストはスクリプトありの部門となしの部門に分けてみるのはいかがでしょうか? やはりお祭りとして見回りたく、私見ですがご検討お願いします。

返信

こちらこそありがとうございます。コンテストの作品数は多くなりましたが、部門を分けるほどたくさんあるわけでもないので、現状だと難しいところでしょうか・・・。どの応募作品も少なくとも変数機能は使い始めている傾向なので、今後の動向を見たいところですね。

来年も楽しみにしています!

返信

来年もいいコンテストにします!💪